FC2ブログ

Iwpスタイル

私達の好きな物、好きな町、好きな時間の中で、新しく生まれた作品の紹介や日々の生活スタイルをご紹介します。

鉄の仕事。

鉄の仕事 お店の事

お店は現在お休み中ですが初冬よりオープンする予定です。

DSCF0370.jpg

DSCF0606.jpg DSCF0610.jpg DSCF0611.jpg
鍛造の室内階段手摺折り返し2台。重厚な空間に作り手の手仕事が使い手に伝わる様に。

160712_1658~01 160712_1625~01 160712_1625~03 160712_1626~01 160712_1627~01
取り付け後。1階から2階のジョイントは現場仕事。
DSCF0554.jpg DSCF0553.jpg
鍛造ドア取っ手。
DSCF0583.jpgDSCF0579.jpg DSCF0575.jpg DSCF0591.jpg DSCF0593.jpg
スイッチプレートも鍛造仕事。2種類の仕上げ 手仕事の壁。
DSCF0598.jpg
けやきの森の古民家再生プロジェクト。趣のある重厚な空間は素敵です。
この仕事に参加させていただき最高の職人さんとご一緒させていただき人にも場所にも沢山勉強させていただきました。
凛とした緊張感のある現場は気持ちがよかったです。
オーナーさんの長い年月の取り組みと温かな気持ち。その土地に生きる再生した古民家です。


DSCF0667.jpg DSCF0669.jpg DSCF0671.jpg
ダイニングテーブル。天板は古材。 肌理のある古材は少し厚みを抑える事で鉄脚と相まってシャープな印象になります。
DSCF0658.jpg DSCF0662.jpg
抜け節はお直し。

DSCF0674.jpg DSCF0673.jpg
洗練された空間に肌理のある物の合わせ。
beauty salon &vege cafe tao さん 
代官山駅近くサロンとべジカフェの素敵なお店です。

DSCF0688.jpg DSCF0692.jpg DSCF0682.jpg
店舗ドア。シンプルな鉄飾りとモールガラス。
DSCF0675.jpg
鍵位置は現地ドア枠に合わせる為正確な寸法で。
DSCF0701.jpg DSCF0702.jpg DSCF0703.jpg
以前の鉄の仕事ブログで紹介させていただきましたヘアーサロンリリアンさん。以前の木のドアより引き締まった印象になりました。鉄と異素材の組み合わせ。鉄とガラスも好きな組み合わせです。


DSCF0711.jpg
門扉。  門扉を作らせていただく時はなぜか心引き締まる様な思いがあります。
外と内の結界の様な物だからでしょうか。
DSCF0707.jpg 
取っ手ハンドルは扉にあわせてモダンな印象の形をつくりました。
DSCF0708.jpg
ハンドルの仕組みを上から。この部分も全て無垢鉄で制作。
この様な仕組みを作る事も制作の楽しみです。
DSCF0725.jpgDSCF0717.jpg
仕上げはメンテナンスを考慮した塗装仕上げです。
DSCF0719.jpg
中ハンドルは花型の握りをつくりました。外より遊び心を持たせています毎日触れる場所なので。
公私共にお世話になっている方からのオーダーメード。

DSCF0731.jpg
急須取っ手。ステンレスですが二種類の仕上げです。

DSCF0729.jpg
僕のペンホルダー。 鉄に書けるせきしつを最後まで使えるように手作りしたもの。
中のバンドで長さを調節できるシンプルな道具です。







 















 







 













  1. 2016/09/09(金) 09:35:59|
  2. 作品