Iwpスタイル

私達の好きな物、好きな町、好きな時間の中で、新しく生まれた作品の紹介や日々の生活スタイルをご紹介します。

edaのこと。


DSCF1608.jpg
新作のブローチを制作しています。

2月下旬に豆太珈琲さんに
納品を予定しています。


2018年 edaの展示予定。

6月栃木

9月柏の葉

12月中目黒

を予定しております。
近くなりましたら、またブログにて詳しくお知らします。
どうぞよろしくお願い致します。

  1. 2018/02/18(日) 20:26:03|
  2. 作品

鉄のしごと

新年あけましておめでとうございます。
1月4日より営業 オーダーもおうけしております。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

鉄の仕事。

DSCF1151.jpg
古い部品を素材にして製作させていただいたオブジェ 照明。
消えている様は冬の凍り付いた水滴をイメージ。
ネジも古物を加工してつくりました
DSCF1148.jpg DSCF1149.jpg


折り畳み式のワークデスク
DSCF1380.jpg

天板 棚板共に古材仕様。
鉄脚はシャープな印象。
小ぶりな棚になるお使いになる場所の寸法。
オーダーメードならでは。
DSCF1381.jpg DSCF1382.jpg DSCF1379.jpg DSCF1374.jpg


ミウラベーカリーさんのファーサード。吊り戸3枚開き。
DSCF1312.jpg
昨年東京下町にお引越しして新規オープンされたミウラベーカリーさん。
自由度の高い引き戸を製作させていただきました。
普段は開放的で外国に居るようです。レールもハンドメイドです。
DSCF1310.jpg DSCF1316.jpg DSCF1313.jpg
こだわりのパンはとても美味しいです。
DSCF1348.jpg

手作業で作る切り文字の表札。
DSCF1191.jpg DSCF1189.jpg
一文字づつ壁付けするタイプ。


オーダーで製作させていただいたバングル。男らしいハンマートーン。
DSCF1214.jpg DSCF1215.jpg


鉄窓。 壁に1つ窓が付く事で空間に抜け感が出来、明るい印象になります。
DSCF1365.jpg
細い材で繊細に作らせていただきました。
DSCF1364.jpg DSCF1361.jpg

錆仕上げのポスト。
DSCF1341.jpg DSCF1344.jpg

集合住宅の看板。 無垢鉄枠に切り文字。
DSCF1241.jpg DSCF1237.jpg DSCF1238.jpg


edaと共にオーダーいただきました。
edaでは古布のカーテン2種。鉄のカーテンレール。古物再生デザイン製作した玄関照明。

DSCF1394.jpg DSCF1399.jpg
古民家を改修している住空間に。玄関用とバスルームに。
edaの手作業により再生した古布。
DSCF1398.jpg DSCF1403.jpg
玄関照明はこの家で使われていたメーターカバーや照明パーツを組み合わせて製作させていただきました。
板の割れには鉄のちぎり。
DSCF1336.jpg DSCF1335.jpg DSCF1338.jpg
カーテンパーツ。
DSCF1339.jpg


別現場でもカーテンレール。窓寸法に合わせたシンプルな形状。
リングランナーも一つ一つ手作り。
DSCF1330.jpg DSCF1331.jpg DSCF1332.jpg



作品も少し。再生チェアー
DSCF1385.jpg DSCF1387.jpg DSCF1386.jpg
頭を支える部分は可動式。
あえて片側だけのひじ掛け。木は古材。

僕らの好きなひとにお祝い。
鉄の蓮。タグも鉄で制作。
DSCF1258.jpg DSCF1262.jpg








































  1. 2018/01/04(木) 18:09:59|
  2. 作品

野外クラフト展

今年の野外クラフトの出展がおわりました。
幸い全て気持ちのいい天候でした。
沢山の新しい出会いがありました。
ありがとうございます。

170428_2017~01
野外出展用に製作したテント。
工房にて仮組してみる。
全バラで運べて手組できる仕組みです。

170429_1217~01 170429_1542~01 170429_1424~01
初回は千葉千倉にてedaの出展。
新作も上々のようでした。
潮風が気持ちよかったです。
テントはギリギリでかろうじて少しの日陰が作れました。

170520_0929~01 170520_0940~01 170521_1124~01 170521_1116~01
二回めは栃木県 森のアートフェスタにてedaの出展
今度はすがすがしい森の中の二日間。ライブもあり楽しめました。
テントにも屋根がつきました。

170604_1600~01 170604_1601~01
三回目は地元千葉県にわのわ。アイアンワームプラスの出展。
とても良い天気に恵まれ久しぶりに合う人たちも多く充実した時間をすごせました。
テントは開閉式小窓が付いたブリキの壁やレジ台も付き完成に近くなりました。
来年はもう少し手を加える予定です。

各展示とも新しい出会いがあり久しぶりの野外でしたが楽しめました。
お立ち寄りいただいた方々にも感謝しております。
ありがとうございました。

 




  1. 2017/06/17(土) 15:25:33|
  2. 作品

eda展示のお知らせ。

12月のお店は17.18.24.25の土日のみですがオープンいたします。
恒例の鉄のツリーもご用意しています。
どうぞよろしくお願い致します。


オーダー等でお越しのお客様は通常通りお越しいただいております。
どうぞよろしくお願い致します。





DSCF0914.jpg

eda|庄司理恵 2人展 「布と陶」

2016年12月2日(金)~6日(火)
12:30-19:00(最終日17:00まで)



hygge(ヒュッゲ)
目黒区上目黒1-15-13-2F
tel 03-3461-7673






DSCF0948.jpg DSCF0953.jpg

DSCF0950.jpgDSCF0951.jpg DSCF0949.jpg


古布の柿渋染め . 型染め。。。
新しい私の手仕事がはじまります。




只今制作中。

DSCF0915.jpg
寒くなってきたので。。。
小さな小さなちょうちょが付いたキルトピンを制作中。。。



お時間ございましたら是非遊びにいらして下さい。


  1. 2016/11/16(水) 08:47:01|
  2. 作品

お店の事。お休みの日の仕事。

お店の事。

もうすぐお店を再開させますが工事はお休みの日の僕の仕事で新しい楽しみ。
考えながら現物で寸法を当たる様な昔ながらのやりかたで時間がかかります。
僕は建築に長く関係していたこともあり毎度のことこつこつ一人で作ります。

DSCF0800.jpg 
内装に入ると頼もしい助っ人edaさん(妻です)登場です。
そうやってこつこつと自分たちの寸法で作ります。
DSCF0672.jpg
edaさんは物作りやお店の準備(今はソフト面)の合間に工房に来て高い所から景色を眺め考え事をしている様です。

今までの休みの日の仕事に僕の布仕事があります。
自宅でedaさんのちくちくを見ていると自分でやりたくなりますが手が大きいのか
指に針が刺さりまくります。
DSCF0794.jpg DSCF0795.jpg DSCF0802.jpg

作業用デニムのリペアと工房で愛用しているやかんはあちちとなるのでここも布で補います。

お休みの楽しみ建築中にオープンさせますので遊びによってください。
オープン日は後ほど。


  1. 2016/10/12(水) 08:59:19|
  2. 作品
次のページ